2020年04月10日

散歩でチャージする3つのポイント

「ステイ・ホーム!」が叫ばれる中
いわゆる「3密」を上手に避けて

ウォーキングやジョギングを
楽しみながら

心身を爽やかに
リフレッシュできるといいですね。

そこで今日は散歩を通して

最大限にエネルギーチャージできるよう

3つのポイント挙げてみたいと思います。



1.   天からも地からもパワーをいただこう


地球の住人である私たちは

太陽、そして大地からパワーを

受け取ることができます。


スポーツ選手は

本能的に足裏から大地のエネルギーを

吸収してパワーに変えているそうです。


私自身は、スポーツは今イチですが

歩くのは得意です(笑)


足裏を意識するようになると

大地のパワーを感じながら

受け取る機会を増やせます。


私事ですが

最初に感じたのは

京都の伏見稲荷大社。


赤い鳥居が続く山道を

やや体調不良ながらも

スイスイと昇り降りできました。


足裏が軽々と持ち上げられるようで

まさにキツネにつままれた気がしました。


また、5−6年前ですが、

エネルギーについて学ぶプログラムに

参加した時の体験も鮮明でした。


5分と続けて走れなかった私が


イタリアの大自然の中で毎朝ジョギング

最後は猛ダッシュを繰り返すうちに


とつぜん足裏から入る

大地のエネルギーが

背中を押してくれるかのように

風のように走れたこともありました。


『走れ、メロス』になった気分でした()


私たちの生命エネルギーの源である太陽は


パワーチャージには早朝に浴びるのが

お薦めですし


夕日を眺めながら黄昏(たそがれ)れば

一日に抱いた感情も浄化されることでしょう。



2.   氏神様にお参りしよう


ふだんなら巣ごもり大好き×得意な私ですが

出るなと言われると


お天気の良い日は特に理由を作ってでも

外に出掛けたくなります。


それが人情かなと思ったり。


そんなある日、ゴミ出しのついでに

少し距離はあるけれど


散歩にはちょうど良い距離にある

野菜の直販所に行ってみました。


春キャベツは売り切れで

葉っぱつきのイキイキとして立派な大根を

1100円で購入。


途中に神社があるので

次は寄ってみることにしました。


3密どころか誰もおらず

思う存分、手を合わせことができました。


新しい時代へと

私たちがスムーズに移行できるよう


もう不要になった古い価値観や執着を手放して

愛に基づく選択ができるようお導きください、


そして、私の命を有効に役立ててください、と。


帰るころには

何とも清々しいエネルギーがチャージされ、

視界は超クリアビジョンになっていました。


今の私たちを喜んでサポートしようとする存在を

感じました。


それで、ここが氏神様なのだろうと

思いもしましたが、


氏神様は最寄りの神社とは限らず、

問い合わせれば教えてもらえると


以前にお客様から聞いたことを思い出し

県の神社庁にメールで問い合わせてみました。


翌日に返事がいただけましたが

私の予想はハズレ()


これまで一度だけ行ったことのある

歴史ある神社が氏神様だったのですが

なんせ遠い。。。


まだしばらくは行けなさそうですが

時期がきたら

氏神様にも足を運ばせていただこうと

思いました。


もし、皆さんの氏神様がお近くなら

今の時期、とても強力なサポートを

いただけるのではと思いますので


お散歩コースに組み入れてみることを

お薦めしたいです。



3.   小さな自然に目を向けよう


桜は華やかに咲いて美しく散る

華々しい春の風景ですが


この時期ならではの

柔らかな新芽の優しい緑を

感じるのも素敵です。


小鳥が大好きなお客様の言葉で

小さな自然に目を向けるようになりました。


小さな自然の移ろいを見つけることは

ちょっとした喜びであり


精一杯に淡々と自分の生命を

輝かせている姿はそれだけで慰めであり


私たちの生命エネルギーを

優しく満たしてくれるように思います。



以上、散歩でエネルギーチャージする

ポイントを3つ挙げてみました。


今の状況を受け入れながら

自分自身やお互いを労わりながら


私たち一人一人が抗体を育てつつ

適応力を進化させて行くことも

大切な大切な仕事なのかなと感じています。


先人が幾多の困難を乗り越えて

今の私たちがあるように


すでに私たち自身も


自然界には存在しなかった

原発から漏れた“新型”の物質に


多かれ少なかれ適応しているからこそ

今生きているわけですし。


しなやかに力強く共に生きていきましょう。


タンポポ.jpg





アーユルヴェーダ・サロン アーユルシンフォニー
横浜市青葉区藤が丘1-31-12 トゥルース205
tel & fax:  045-972-6785
email:      ayur_symphony@yahoo.co.jp
open:       10:00-19:00 月曜定休(祝日は営業)
posted by アーユルシンフォニー at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187367849

この記事へのトラックバック