2019年07月18日

振り返りに最適です

昨日から晴れ間が少し
のぞくようになりました。

週末はまた梅雨空に
戻るそうですが、
梅雨明けまで
あともう少しですね。

太陽を厚い雲が隠す間は
意識的に
自分の内側に宿る太陽を
輝かせて
心身共に元気に
過ごしていきたいものです。

内なる太陽は
「太陽神経叢(そう)」と
呼ばれる胃の辺り
第3チャクラに
太陽のような光を
イメージすれば
元気づけが必要な時の
エネルギーチャージに
なりますし、

イメージする代わりに
実際にそこに光があるのかを
感じ取ってみるのも
良いでしょう。

「自分」という「個」を
目覚めやすくする場所でも
あります。

さて、いま太陽系の惑星
(水・金・地・火・木・
土・天・海・冥)のうち
5つの惑星が
逆行しているそうです。

  水星 (7/8-8/1)
  木星 (4/11-8/11)
  土星 (4/30-9/18)
  海王星 (6/21-11/27)
  冥王星 (4/25-10/30)

  ※ ( )内は逆行期間

「逆行」といっても
実際に逆走しているのではなく

地球から見て
他の惑星も同じ方向に
進んでいるのに

速度や太陽からの距離の違いから
地球とすれ違う惑星が
どんどん後ろへと遠ざかることが
逆に進んでいるように
錯覚して見えることを
「逆行」と呼んでいるのですね。

例えば同じ方向に走っている
2台の電車のうち

速い方に乗って

先を行く遅い方に追いついて
すれ違うと
遅い方の電車が
逆走しているように
錯覚して見えるのと
同じ原理です。

月の満ち欠けが
潮の満ち引きや
交通事故や出産にまで
影響があると
言われているのと同様に

惑星の逆行でも
私たちの意識から
電子機器など物理的なレベルにまで
影響が及ぶと言われています。

人は太古より
星空を見上げて
星から
インスピレーションを受け
その知恵を
暦という形で蓄積し
公私のさまざまな出来事に
活かしてきた歴史があります。

今回の水星逆行については
ふだん見ている
一般的なポータルサイトの
トップページにまで
掲載されていて
時代の変化を感じました。

水星の逆行は
ネット環境の不具合や
コミュニケーションの
行き違いを生じさせる
と言われており、

意識してみると
確かにそうかもと
心当たりが出てきたりもします。

あくまでも傾向としてですが。

また思いがけない再会や
音信の復活が
起こりやすい時期でも
あります。

こうした情報が
一般認識として
共有されていくことで

時代そのものも
私たちの意識も
加速度的に
そして柔軟性をもって
変化していくのでしょう。

では、太陽系惑星
逆行祭りのようなこの時期に

私たちは実際には
どのような影響を受け
変化をしていくのでしょうか。

逆行は時間をさかのぼるように
自然と古い記憶を思い出す
振り返りの期間に
なりやすいようです。

特に長い周期で
太陽の周りを回る
外側にある惑星ほど
古くて深い記憶回帰を
促すようです。

ふと古い出来事を思い出した時、
忘れていた事細かな事実が
ありありと甦ってきたり

そういったところから
人と話したり

ちょっとしたことを
検索したりしているうちに

自分を形成してきた
価値観の源に触れることに
なったり

忘れていた夢を思い出したり

あるいは
その過去の時代には
全く何も感じなかったことに対して
自分が変化・成長したことで
新しい価値を見い出したり
することもあるでしょう。

梅雨空を覆う雲のように
私たちが本来もつ光を遮る
古い記憶や価値観、
信念パターンは
手放されるために
このタイミングで
浮上してきたのかも知れません。

私たちの幼少期、思春期などの過去や
そして過去世にまでさかのぼって
それまで自分を覆ってきた雲を
払いのけることで

その先には愛と調和を
すでに知っている自分に
出会う可能性を掴む時期にも
なりそうです。

外に広がる大宇宙と
体内という小宇宙は同じように
できていると言われています。

宇宙に太陽があるように
私たちの内側にも
無尽蔵の光を放つ太陽のような
生命エネルギーの源がすでに
誰の中にも宿っています。

言い換えれば
だから、私たちは生きているわけです。

ただ、自然や人との繋がりの
親密さが薄れるに連れ、
私たちは大切なことを
置き去りにして
忘れてしまったために
生命の火が弱まって
しまったのだと
言われています。

この振り返りの星周りの時期に

過去の記憶を整理整頓し
本来備わった生命エネルギーを
回復させるためにも

アーユルヴェーダの浄化療法を
お役に立てていただければ
幸いです。

頭部を浄化するシロダーラは
脳や思考、記憶の回路を

また全身を浄化するアビヤンガは
体内の各部位や感情パターンを
癒し、リフレッシュするのにも
役立つことでしょう。

タロウの太陽.jpg





アーユルヴェーダ・サロン アーユルシンフォニー
横浜市青葉区藤が丘1-31-12 トゥルース205
tel & fax:  045-972-6785
email:      ayur_symphony@yahoo.co.jp



posted by アーユルシンフォニー at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186290953

この記事へのトラックバック